【シャドウバース】ネタデッキの集い

シャドウバースのネタデッキを置いておく場所です。 ここのデッキをランクマで回すと、BP・MPが夏場のアイスのように溶けていきます。 画面の大きい端末での閲覧を推奨します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
最終更新:るのる - 履歴 - 編集

ニュートラルカースドアサシンロイヤル


ニュートラル要素を追加したカースドアサシンの亜種です。
【鏡の世界を使ったら兵士は疾走できなくなるんじゃ?】
カースドの効果は兵士フォロワーならクラスは関係ないので、ニュートラルになろうが疾走させることができます。
鏡の世界を使っても、クラスが変わるだけで兵士というタイプは残るんですよね。
例えば今後、「自分のカードは全てエルフ・カードになる」なんてカードがロイヤルにきても大丈夫です。


デッキタイプ

画像の説明文

デッキレシピ
画像 名前 枚数
画像の説明文 鏡の世界
画像の説明文 メイドリーダー
画像の説明文 アサシン
画像の説明文 兵士徴集
画像の説明文 火遁の術
画像の説明文 ミニゴブリンメイジ
画像の説明文 ブリッツランサー
画像の説明文 兎耳の従者
画像の説明文 不思議の探究者・アリス
画像の説明文 カースドジェネラル
画像の説明文 レヴィオンヴァンガード・
ジェノ
画像の説明文 銀嶺の秘剣士
画像の説明文 旋風刃
画像の説明文 ツバキ
画像の説明文 アルビダの号令

必要レッドエーテル数:29600
デッキコードはこちらから→デッキコード


カード選択
画像 名前
画像の説明文 アックスデストロイヤー

・ツバキと選択ですね。まさに一長一短。

画像 名前
画像の説明文 渾身の一振り

・火遁よりダメージが低いですが、ナイトを疾走させられます。完全に好みですかね。

画像 名前
画像の説明文 赤ずきん・メイジー

・2コストのサーチ先が広がりますが、鏡後で活躍します。


戦い方

基本は当サイトのカースドアサシンロイヤルと同じ戦い方です。
それにニュートラル要素が加わり、鏡の世界でニュートラル化した上で、アリスでバフをかけたり兎耳でドローすることができます。

デッキの弱点

ニュートラル関係のカードを加えたおかげで事故が多いです。鏡の世界が無いとアリスはゴリアテになり、兎耳はほぼアックスファイターになってしまいます。
また純カースド同様潜伏させたカースドが消えてしまうと辛いですね。
ロイヤルのネタデッキ一覧に戻る


コメント欄

デッキ作成日:2017/7/10
ページ作成日:2017/7/10
デッキ作成者:編集者
ページ作成者:編集者


このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]
メニュー HOME エルフ(6) ロイヤル(8) ウィッチ(6) ドラゴン(5) ネクロマンサー(8) ヴァンパイア(2) ビショップ(7) タイプ別デッキ一覧 低REデッキ一覧 投稿デッキ一覧 ネタグループ一覧 現環境に食らいつけ! ネタデッキの組み方 要望欄 編集者の雑談 過去の編集者の雑談 キャンペーンページ 異形コントロールエルフ タフコンエルフ 聖域エルフ ツープレイ・アグロエルフ ロックエルフ 守護エルフ 旅ガエルロイヤル カースドアサシンロイヤル シールドロイヤル パーシヴァルロイヤル 爺婆OTKロイヤル 潜伏ロイヤル(極意ノ型) Nカースドアサシンロイヤル 潜伏フラムグラスロイヤル 魔法剣OTKウィッチ 超越ウィッチ スペル型獲得冥府ウィッチ 超越メイストマンモスウィッチ 超越クレイゴーレムウィッチ 秘術冥府ドロシー超越ウィッチ マンモスドラゴン アクアドラゴン 天翼OTKドラゴン ヘル増えるドラゴン 守護ドラゴン 猛竜OTKドラゴン 骸ネクロマンサー 冥府ネクロマンサー ゾンビネクロマンサー ゴーストネクロマンサー ゴブリンマスターへの道 必殺ネクロ フラムグラスに毒林檎を セイレーンネクロマンサー 真のヴァンパイア ドレインヴァンパイア 偶像ビショップ 陽光マンモスビショップ クルトOTKビショップ 聖杯ビショップ 集約燭台疾走ビショップ 疾走レリアガルラビショップ 陽光光輝ドラゴンビショップ レッドブルビショップ 弱き者は身を潜める 消えない復讐心 戦う女達 ネタデッキ分類 蝋燭は希望の灯火 天空城OTK 禁忌の力場ウィッチ 昏き底より出でるマンモス OTKミサイルエルフ テスト 特設ページ 死神は毒林檎しか食べない 圧倒的な権力にひれ伏せ! ゴブリンマスターへの道2 選択の余地なし 魔海のOTKドラゴン ノンフォロワーセラフ 10本聖神弓 禁忌様を呼び覚まし隊 エルフ フリーエリア
メニュー並び替え
アクセスカウンター
累計昨日今日
324,359 1,708 311
このページ
累計昨日今日
1,519 6 0

その他の攻略サイトを見る

TOPへ