【シャドウバース】ネタデッキの集い

シャドウバースのネタデッキを置いておく場所です。 ここのデッキをランクマで回すと、BP・MPが夏場のアイスのように溶けていきます。 画面の大きい端末での閲覧を推奨します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
最終更新:るのる - 履歴 - 編集

第5回 作って損はないレジェンド ロイヤル編(2017/4/16)

作って損はないレジェンド ロイヤル編(2017/4/16)

今回は作って損はないレジェンドを紹介します。
あくまでも個人的な感想、考えです。そもそも今の環境、ロイヤルがそこまで強くないこともあり、TOGならヘクターや巫女作るわ~という方が多くいらっしゃるでしょう。
そんな中ロイヤルから記事をぶん投げていくスタイルです。(上の意見ガン無視かよ

第3位 ロイヤルセイバー・オーレリア & 不滅の英雄・ローラン

画像の説明文
画像の説明文

・どっちもどっちな感じです。2つとも主にコントロールロイヤルで採用されます。オーレリアは中盤の時間稼ぎに、ローランは終盤更に守りを固めに行けます。ただオーレリアはランダム除去&ダメージでやられることもあり、ローランはアミュごとバハで破壊されたりとあっさり消えちゃった…ということもあります。そんなことを言ってたらキリが無いですけどね。

第2位 ツバキ

画像の説明文

・なんやかんや使います。フェイスでは大型守護の除去に、ミッドレンジでは中盤の盤面取り合いに、コントロールでは除去しつつ旋風刃に繋げたりとなかなか器用に動けます。潜伏を持つのでフェイスではフィニッシャーになることも。2枚か3枚は持っておきたいカードです。

第1位 レヴィオンセイバー・アルベール

画像の説明文

・ロイヤルを使うなら絶対に3枚所持しておきたいレジェンドです。フェイスではインプランサーのように投げ捨てたり、ミッドレンジでは進化権無しで相手を討ちとったり、コントロールではエンハンスで6点、進化で10点奪うこともできる、全く隙のない性能です。メイドでサーチできるのも◎
エンハンスでの使用はコントロールくらいでしか無いように書いてありますが、フェイスでぐだった時や、長引いたミッドレンジでの試合で最後スパッと決めてくれることもあります。むしろ進化権を9PPまで取っておくことも。
DRKでのミッドレンジは並べて強化というのが一般的でしたが、ROBでのミッドレンジは疾走フォロワーを出しまくって圧倒するというデッキに変わりましたね。TOGでもいつかロイヤルが流行るのでしょうか。


と!こんな感じに紹介させて頂きましたが…いかがでしたでしょうか?
まだまだ書いてない特徴・使い方もありますが、簡単にまとめて終わろうと思います。
最後まで読んで下さりありがとうございました!

第4回 環境でロイヤルが勝てるデッキは…?(2017/4/09)

低PS編集者が考える「ロイヤル勝てるのか問題」(2017/4/09)

突然ですが編集者はロイヤル好きです。ネタデッキ一覧も、ネタカード一覧もロイヤルから埋めているでしょう。
まぁ編集者の好みなんてどうでもいいのですが、ロイヤル好きの方は多くいらっしゃると思います。
フォロワーで殴るのが主体という単純明快さ、兵士と指揮官という分かりやすい関係性、優秀なカードが多いことによる選択肢の幅、単純にエリカが可愛いなど、カード的にもイラスト的にも初心者から上級者まで長く使える良いクラスだと思います。
しかし今はネクロとドラゴンの嵐。ロイヤルなんてほとんど見ません。一体どんなデッキなら勝てるのか考えてみました。


【フェイス系ロイヤル】
・VSネクロ…盤面を取ることができれば勝てるが、相手は骨の貴公子やオルトロス等、場に残りやすくしたり除去しつつ火力を上げるカードが多く辛い。相手が盤面を無視してくればダメージレースで勝てる場合もある。
・VSドラゴン…序盤にしっかりとダメージを与えれば勝てるが、1ターン早いラハブや巫女でスピードが落ち、その後も除去と回復を繰り返されるとしんどい。
【ミッドレンジ系ロイヤル】
・VSネクロ…こちらも盤面を有利にすれば勝てる見込みはあるが、進化可能時にガウェインやフロフェンは少し悠長か。コントロール寄りになるが、ホワパラ等で守護を立てたり、モニカでしっかり除去をすることが重要。ハウル等バーストダメージを考えつつこちらも攻撃をしなければならない。
・VSドラゴン…フォロワーを並べつつ疾走連打で勝てる。ただ中盤に処理できないようなサイズのフォロワーが出てくるので、それを処理しなければならない。一度不利になると巻き返しが難しい。また横に並べる系のロイヤルはお察し。
【コントロール系ロイヤル】
・VSネクロ…アグロは割と勝てる。守護と除去をしっかり続けて相手の息切れを誘えば勝ちが見える。ただロイヤルには有用な回復がないので、体力が少なくなってきたら2枚目3枚目のハウル等バーストダメージも気を付けよう。ヘクター入りのミッドレンジだと少し辛いか。突進ゾンビを生成され、守護突破&盤面で顔に痛いダメージを食らう。
・VSドラゴン…デッキの性質上序盤から攻めるのには向いていないため、ブーストを許してしまうと後半の勝負では勝てない。ローランやレオ二ダス等強力なアミュレットも、バハムートやライブラでフォロワーごと一掃されてしまう。
やはり疾走連打が唯一の勝ち筋か。

【ネタデッキ】
・旅ガエルロイヤル…ドラゴンに有利。しかしカエル依存のため事故が多いのが欠点か。
・カースド潜伏ロイヤル…ドラゴンに有利。カエル同様潜伏が処理しづらく、一気にダメージを稼げることも。
・シールドロイヤル…ネクロに有利。ドラゴンに超不利。ネクロ全体○すマンはどうぞ。
・その他…今の環境では厳しい。


とこんな感じでいろいろ書きましたが、フェイス・ミッドレンジ系デッキが一番勝率は安定している気がします。
つらいのは変わりないですが、うまく行けばネクロとダメージレース勝負に持ち込んだり、ドラゴンには序盤から疾走すれば希望の光は見えます。
ロイヤル好きの皆さんは是非試してみてください!

…まぁ流行っていない理由として、新しいテーマである”指揮官をメインで組む”というのがインパクトに欠けているというのもあるのでしょう。思ったよりガウェイン微妙ですし…。

第3回 環境及び見ることがあるネタデッキについて(2017/4/06)※貼り換え忘れで一日遅れの更新です。

※前回文章の貼り換えを忘れていました。申し訳ない。

環境について(2017/4/05)

全体的にコントロールだらけになるかと予想された神々の騒乱環境。
しかし意外にもアグロネクロが流行っていますね!
骨の貴公子、オルトロス…。実装前は微妙な評価でしたが、実際使ってみると強いというのはいつでもあることです。
そしてもう1つ流行っているのはドラゴン。
単純な話、コントロール同士になれば、早い段階で高コストカードを使用できるドラゴンは有利ですね。
今回追加された巫女のおかげで以前よりPPブーストが円滑になり、無限リソースのウロボロスもなかなかの強さ。ついでにどちらも回復持ち。
さらに滅びの…ライトニングブラストで相手のみ全消滅と1枚で大きい役をこなせるカードが増えましたね。
またこれからどう環境が変わっていくのか、ガウェインは増えるのか、楽しみです。

ネタデッキについて(2017/4/05)

さてネタデッキですが、新しいだけに援護射撃はフリマでそこそこ見ますね。
あとランクマでは意外にも旅ガエルを主軸にしたデッキが使われています。
ランダムダメージがあまり使われないドラゴニュートフィストくらいしかないドラゴンは、きちんと3ターン目に置かれてからバフで大きくなると処理できませんね。バハムート等破壊手段はありますが、さすがに間に合いません。
他のネタデッキはあまり見ないような気がします。ジンジャーは2回見ましたが、そこまで多くはないのでしょうか。
まぁ、私1人がこれが多いこれが少ないと言っても何の参考にもなりませんが。
新しいカードを軸にしたデッキはあまり生まれていませんが、何か面白い組み合わせをみつけたいですね。

第2回 「神々の騒嵐」実装による新たなネタデッキの候補について(2017/3/30)

ついにメンテナンスが終了し、騒嵐が解禁されましたね!
神々の騒嵐はカードパワーが全体的にインフレし、ネタデッキも以前より強力なものが作れそうですね!
今後予想されるネタデッキを候補に挙げておこうと思います。

・エルフ フェアリーケージエルフ

・ロイヤル 援護射撃ロイヤル 旗印ロイヤル

・ウィッチ ジンジャーウィッチ

・ネクロマンサー ゾンビネクロマンサー

・ビショップ 聖杯ビショップ

新カードを主軸にしたネタデッキはこの辺りだと思われます。
ただ実際使用してみないとネタ以上のパワーを持つデッキの可能性もありまだ分かりませんね。
随時掲載予定です。

第1回 環境及びTOG注目ネタカードについて (2017/3/25編集)

現在の環境について(2017/3/25)

ドロシーの登場によりバハムート初期はウィッチで溢れていましたね。
あまりにもパワーの高いデッキで、ぶん回ると4ターン目に5/5が出てくる上3/4や2/2疾走がついてきて対処不可能。
ウィッチとはなんなのか…という感じでしたね。
それから一部ナーフされ、OTKエルフとともにドロシーも少しづつ減り、その代わりに超越(ナーフ直後)やロイヤルが増えましたね。
御言葉やツバキ3積み、メイドでアルベール確定サーチという少し変わった構成のロイヤルが大流行。ダメージが足り無さそうでも、強引にアルベールやアルビダ連打で持って行ける強さは相当なデッキ構築のセンスが必要だと思います。
さてもうすぐ神々の騒嵐が追加されますが、全体的に1段階強いカードが多いような気がします。
デジタルのTCGとはいえ、やはりソシャゲですから少しづつインフレしていくのはしょうがないですね。特にニュートラル2/3守護がインフレの印象として最初に思い浮かぶのではないでしょうか。
しかしそれはネタデッキも以前より強くなるということであり、今までまともに勝てなかったデッキもカードの入れ替えで勝率が上がるかもしれません。
ネタデッキに救いを…

気になるカード紹介(2017/3/25)

凍りづけの巨像
3コスト アミュレット ニュートラル
7コスト以上のフォロワーをプレイする時、このアミュレットを破壊する。
【ラストワード】インペリアルマンモスを場に出す。

ネタデッキビルダーの皆さんはこのカードにしか目がいかないのではないでしょうか。
骸の王で出す、偶像で出す等、7ターン目までに出す手段はネタといえども十分強いですね。
気になる「骸の王で本当に出るのか問題」ですが、処理の順序としては骸の王のファンファーレ処理が先だと思うので、出すことができれば8/8と6/7が同時に出ることになります。
このカードとは関係がないですが、数を稼げるゴブリンプリンセスやヘクター、何も破壊せず0コストで出せるエルタ等骸の王デッキはかなり強化されましたね。
個人的に、今一番アツいネタデッキだと思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]
メニュー HOME エルフ(6) ロイヤル(8) ウィッチ(6) ドラゴン(5) ネクロマンサー(8) ヴァンパイア(2) ビショップ(7) タイプ別デッキ一覧 低REデッキ一覧 投稿デッキ一覧 ネタグループ一覧 現環境に食らいつけ! ネタデッキの組み方 要望欄 編集者の雑談 過去の編集者の雑談 キャンペーンページ 異形コントロールエルフ タフコンエルフ 聖域エルフ ツープレイ・アグロエルフ ロックエルフ 守護エルフ 旅ガエルロイヤル カースドアサシンロイヤル シールドロイヤル パーシヴァルロイヤル 爺婆OTKロイヤル 潜伏ロイヤル(極意ノ型) Nカースドアサシンロイヤル 潜伏フラムグラスロイヤル 魔法剣OTKウィッチ 超越ウィッチ スペル型獲得冥府ウィッチ 超越メイストマンモスウィッチ 超越クレイゴーレムウィッチ 秘術冥府ドロシー超越ウィッチ マンモスドラゴン アクアドラゴン 天翼OTKドラゴン ヘル増えるドラゴン 守護ドラゴン 猛竜OTKドラゴン 骸ネクロマンサー 冥府ネクロマンサー ゾンビネクロマンサー ゴーストネクロマンサー ゴブリンマスターへの道 必殺ネクロ フラムグラスに毒林檎を セイレーンネクロマンサー 真のヴァンパイア ドレインヴァンパイア 偶像ビショップ 陽光マンモスビショップ クルトOTKビショップ 聖杯ビショップ 集約燭台疾走ビショップ 疾走レリアガルラビショップ 陽光光輝ドラゴンビショップ レッドブルビショップ 弱き者は身を潜める 消えない復讐心 戦う女達 ネタデッキ分類 蝋燭は希望の灯火 天空城OTK 禁忌の力場ウィッチ 昏き底より出でるマンモス OTKミサイルエルフ テスト 特設ページ 死神は毒林檎しか食べない 圧倒的な権力にひれ伏せ! ゴブリンマスターへの道2 選択の余地なし 魔海のOTKドラゴン ノンフォロワーセラフ 10本聖神弓 禁忌様を呼び覚まし隊 エルフ フリーエリア
メニュー並び替え
アクセスカウンター
累計昨日今日
324,364 1,708 316
このページ
累計昨日今日
74 0 0

その他の攻略サイトを見る

TOPへ